ごあいさつ

当グループの歴史は、昭和62年12月土木建築機械、土木建設資材などの運送回送を目的として設立した有限会社イイダに始ります。その信条「陸上交通を通して社会に貢献する」を目標に日夜努力を重ね、その後主として道路切削舗装業を行う有限会社パイオニアロードを設立。陸上交通と生活環境整備のハード面に関わる総合企業へと成長していきました。
    しかし、成長する日本社会において、地域のニーズハード面にとどまりません。ハードに伴うより豊かなライフスタイルとは何か?その答えを見つけ実現させる事を目標
に、平成17年に設立したのがアヴァンツァーレグループです。

アヴァンツァーレグループでは、その名「アヴァンツァーレ」の意「前進・上昇」を信念に、より幅広い事業展開を実現。グループの新しい核をなす有限会社IT企画では、ホテル・フードサービス・ヘルスケア事業など、地域の皆様にコミュニケーションの場を提供させていただいてまいりました。
 さらに、平成20年には、フードサービス・ヘルスケア事業を分社、グループ名を継承し株式会社アヴァンツァーレを設立、新しい食と健康のスタイルを提案し追及しています。と同時にグループ名をディパーチャーグループと改名。私自身その「ディパーチャー」の意「出発・旅立ち」を新たに決意、そしてグループ内企業がより一体となって、ハードとソフトの多方面から社会に貢献していくグループ作りにも取り組んでいます。
 私達が21世紀の声を聞いてから早9年。当ディパーチャーグループではその10年先、また次の10年先へと姿を変化させて社会の中で、常に未来を見据えて成長していく企業を目指しています。皆様の御支援により今日を迎える事が出来ました当グループを、今後とも尚一層の御指導ご鞭撻いただけますよう、従業員一同を代表して、ここにお願い申し上げます。

代表取締役会長兼C.E.O. 江田 敏夫